メモリッチ

セラミドの目元効果

メモリッチには3種類のセラミドが配合されています。乾燥した目元はシワやたるみ、クマなど、あらゆる肌トラブルの原因になりますが、乾燥肌の改善に必要なのがセラミドです。

肌をコップにたとえるなら、セラミド不足の肌はひび割れの入った壊れかけのコップです。中にいくら水を注ごうと、割れ目から零れ出てしまいます。



セラミドはこの割れ目をピッチリと埋めて、コップの内部に水を閉じ込める役割を持った成分です。

セラミドは肌の保湿や肌表面のバリア機能の正常化に欠かせない重要な美肌成分ですが、加齢とともにその量はどんどん減少していきます。セラミドの減少スピードは意外なほど速く、20歳前後をピークとして減り始め、40歳を超える頃にはピーク時の約半分の量にまで減少してしまいます。

幸いなことに、肌の表面に最も近い角質層中に存在するセラミドは、化粧水やアイクリームなどの化粧品から補給できる成分です。スキンケアのやり方、スキンケア化粧品の選び方次第で、セラミド不足は解消できます。

メモリッチに配合されているヒト型セラミド

一口にセラミドといっても、実はいくつもの種類に分かれています。

天然セラミド植物セラミドなどの種類が存在しますが、中でも最も人間の肌にとって効果的だと言われるのが「ヒト型セラミド」です。

ヒト型セラミドはヒトの皮膚内にもともと存在するセラミドと同じ構造をしているため、肌への浸透力が高く、保湿効果に優れています。また、低刺激性なので敏感肌の方でも安心して使いやすい成分です。

ヒト型セラミドの中でも特に重要で、美肌効果が高いとされているのが、セラミド1セラミド2セラミド3セラミド6の4種類です。メモリッチにはこの中から、セラミド2セラミド3セラミド6の3種類が配合されています。

セラミド2


ヒトの皮膚に存在するセラミドのうち、最も多くの割合を占めるのがセラミド2です。

セラミドの中で保湿効果が最も高く、このセラミド2の量が肌の乾燥具合に大きく影響します。

セラミド3


セラミド3は優れた水分保持機能を持っており、シワを予防・軽減する効果を持っています。

加齢に伴う減少が最も顕著なセラミドでもあります。

セラミド6


セラミド6は主に肌の保水ターンオーバーの正常化維持を行う成分です。

基本的にはセラミド3と似た役割を担っており、セラミド6が不足するとシワやたるみなどのエイジングトラブルに繋がってしまいます。


これらの3種類のセラミドにプラスして、セラミド産生促進効果を持つ浸透型ビタミンC誘導体「3LGA」が効果的に作用することで、メモリッチは目元の皮膚のセラミド増強にアプローチします。セラミドが増えると目元の肌の保湿力やバリア機能が上がり、乾燥や外部刺激が引き起こすさまざまな肌トラブルを予防・改善することができるのです。




メモリッチ